「つながる子育て 福島と東京 2017」参加しませんか?

 

東日本大震災から6年が経ちました。首都圏に避難された親子は、災害救助法に基づく無償住宅供与の終了とともに福島県内に帰還された方、都内で住居を移られた方など新たなスタートをきられた方も多いと思います。

でも子育ての悩みは誰でもどこでも抱えているもの。子育て講座を聞きながら、今の思いや状況、子どもの様子や変化など様々なことを自由に話し、参加者それぞれの意見や疑問を分かち合い、これからも変わらぬつながりを大切にしていきましょう。

福島帰還ママと首都圏避難ママをつなぐ交流会を下記の日程で開催致します。

どうぞご参加ください。

「つながる子育て 福島と東京 2017」

日時 2017年8月10日(木)13:30~15:30

場所 富士見区民館2階 洋室A (飯田橋駅西口より徒歩5分)

*3階和室で託児あります(事前にご連絡ください)

プログラム

「子育て講座」 福島大学うつくしまふくしま未来支援センター 本多環先生

子育てに関する質問や現状について情報交換や意見交換

*福島県ふるさとふくしま交流・相談支援事業の一環で実施しています。

*********************************

ママカフェ「美味しい!笑顔でつながるわたしたち」 ロゴ 1色 2016-09-13 14 47 31

15:30~17:00 4階 洋室Dにて

手作りのお食事を食べながら交流しましょう!  参加費大人300円、子ども無料

復興庁「心の復興」助成

◆お問い合わせ お申込み

特定非営利活動法人こどもプロジェクト

03-6280-8422 info@kodomo-project.com

主催 特定非営利活動法人こどもプロジェクト

協力 特定非営利活動法人ビーンズふくしま、ふくしま子ども支援センター、

みかづき子ども食堂、千葉商科大学人間社会学部

 勉強会 8月 チラシ

 

 

学習支援 大学生ボランティア 募集

東日本大震災で被災し東京に避難している母子の支援をしています。

東京都内に住む小学生を対象に学習支援やレクリエーションを行う
「キッズプロジェクト」の大学生ボランティアを募集します。

IMG_4435

IMG_5047tumblr_nmq3diFx1I1u2g5b2o1_1280[1]

 

 

 

 

***********************************
続きを読む 学習支援 大学生ボランティア 募集

ふくしまっ子春の学校 開催しました!

今回で12回目になります長野県上田市でのふくしまっ子自然体験宿泊イベント、
「ふくしまっ子春の学校in上田」が3月26~28日に開催されました。

今回は福島から19人の小学生、未就学児が参加、家族も一緒に楽しく過ごしました。

予想外の大雪でメインイベントの松本アルプス公園が、佐久こども未来館見学に
変更になりましたが、子どもたちは雪遊びもできて大喜びでした。
17505318_1113919335420980_1533075460104407650_o17504394_1113920515420862_2900908041830040397_o17553510_1908162339469144_3049167031430473474_n************************************************************************
親子で参加したエッグアート講習会では、卵のからをハート型にくり抜きラベンダーなどを詰め、周りに小さな布切れを貼ってポプリ入れを作りました。17800261_1908162296135815_4517680854969315191_n17504267_1113918672087713_7414426680687678413_o17434730_1113919332087647_7680113071403038477_o***********************************************************************

その他花火や宝探しなど様々なプログラムを行いました。

最終日には地域の婦人会の指導でおやき作り。

蒸したあんこ入りおやき、焼いた高菜炒め煎りおやきの2種類を子どもたちと作りました。

IMG_160917632082_1115305135282400_841155668590095748_o17436224_1115305115282402_8498337356321461245_o****************************************************************

このようなリフレッシュ事業は民間の助成で行われています。
これからもたくさんの子どもたちが自然とふれあいのびのび過ごす時間がとれますように、
皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

主催 特定非営利活動法人こどもプロジェクト
協力 たまきはる福島基金、特定非営利活動法人ビーンズふくしま、特定非営利活動法人子育て応援団ぱれっと
後援 上田市
全日本社会貢献団体機構平成28年度助成事業

ふくしまっ子春の学校in上田 参加者募集始まりました!

寒い日が続きますがお変わりはありませんか。
春が待ち遠しいですね。

2017年もふくしまっ子春の学校を開催することになりました。
福島の小学生、首都圏に避難されている小学生は是非ご参加ください。

親子でいっぱい遊んだあとは岳の湯温泉でゆっくり暖まりましょう!

IMG_6697

期間 2017年3月26日(日)~3月28日(火) 2泊3日

続きを読む ふくしまっ子春の学校in上田 参加者募集始まりました!

ふくしまっ子冬の学校in上田 参加者募集中

早いもので2016年もあと一月半となりました。

夏、冬、春と長期休みに開催している長野県上田市での自然体験ですが、
冬の学校は2017年の年明け1月6日(金)~1月8日(日)に日程が決まりました。

今回は抽選になりますが、是非お申し込みください。

続きを読む ふくしまっ子冬の学校in上田 参加者募集中

全日本社会貢献団体機構さまより特別助成をいただきました

昨年に引き続き、福島の子どもたちの長野県上田市での自然体験活動

「福島の子どもたちが元気になる移動教室in上田」に

全日本社会貢献団体機構さまより助成270万円をいただきました。

福島県内から移動のバス代や自然体験プログラムなどに使わせていただきます。
続きを読む 全日本社会貢献団体機構さまより特別助成をいただきました

白鷺にてママcafe 開催しました!

kaijyou-1
9月22日、中野区白鷺でWAIWAIママフェスタが開催されました!雨にも関わらず80名以上の親子が参加し、アートやセラピー、ステージを楽しみました。

fabalaNPO法人こどもプロジェクトはフェスタにママcafe を開き、食育プロジェクト(試飲・試食)を行って、ファバラマルチコーヒーをたくさんのママたちに飲んでもらいました。
続きを読む 白鷺にてママcafe 開催しました!

東京の避難母子 参加者募集!「つながる子育て 福島と東京」 勉強会

『つながる子育て 福島と東京』 勉強会
福島の県外避難母子がどこででも安心して暮らすために

東日本大震災から 5 年が経ちました。県外避難親子は、これからの生活の基盤となる居住地を長期的 な視点で考えなければならない状況となっています。
福島県外へ親子で避難し、その後福島に帰還した ママたちから、当時と現在の思いや状況、子どもの様子など様々な情報を聞き、参加者それぞれの意見 や疑問を分かち合い理解し合うために勉強会を開催します。
東京近郊の避難母子の方はぜひご参加ください。

2016年8月10日(水)13:30~15:30
富士見区民館 2階 洋室 A(飯田橋駅西口より徒歩5分)
https://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/kuyakusho/005.html
約30名
*3階 和室で託児あります(事前にご連絡ください)
続きを読む 東京の避難母子 参加者募集!「つながる子育て 福島と東京」 勉強会

ふくしまっ子夏の学校in上田 参加者募集中!

ご参加申し込みは定員になりましたため、キャンセル待ちになります。

*******************************
今年の夏も、信州上田でふくしまっ子夏の学校を開催することになりました!

長野県上田市で親子で夏休みの3日間を過ごしませんか?
福島の小学生とご家族はどうぞご参加ください。
DSC02739DSC02769IMG_4199

**************************************************************** 続きを読む ふくしまっ子夏の学校in上田 参加者募集中!

「震災から5年 これから子どもたちに必要な支援」 シンポジウム

シンポジウムin上田 みんなに伝えたい

「震災から5年 これから子どもたちに必要な支援」

東日本大震災から5年がたちました。原発事故の影響が残る福島では10万人以上の方が避難生活を続けており福島県外で子どもと一緒に避難生活を余儀なくされている母子もたくさんいます。
これから長期にわたる課題を抱えた子どもたちのために必要な支援について学び考えます。

第1部基調講演では、自治体として福島の子どもたちの支援体制をもつ、松本市の菅谷昭市長にお話しいただきます。
みなさま、是非ご参加ください。

続きを読む 「震災から5年 これから子どもたちに必要な支援」 シンポジウム

アーカイブ