市民メディアフェスティバル 2010

吉祥寺の成蹊大学にて、むさしのみたか市民テレビ局主催のメディアフェスティバルが開催されました。

こどもプロジェクトも映像の情報発信をしていますので、参加させていただきました。

こどもプロジェクト映像ルーム↓
http://kodomo-project.com/gazoueizou.htm

ブースでは子どもたちやママにお勧めのクレイアニメーション「たまごとにわとりとプロペラひこうき」を流し、体や心に優しい健康な食品ファバラを紹介しました。

また、今回は、国立成育医療研究センターの子どもたちに生きる力と勇気を!というユニバーサル・キッズ・ディキャンプの募金PRもしました。

これは、入院中一歩も外へ出られない子どもたちがいることを多くの人に知っていただき、医療現場の管理優先の体制を、子どもたち一人ひとりに向き合ってもらえるよう変えていくための活動です。
また、当事者以外の方たちにも、子どもたちについてかかわっていただきたいと思っています。

ただ募金といってもなかなか難しいので、吉祥寺の治療院「リラクゼーションスペース青山」にて整膚マッサージをしている先生にボランティアで参加していただき、無料お験しマッサージで協力していただきました。

リラクゼーションスペース青山の整膚コーナー
http://ameblo.jp/seifushi/

肩こり、腰痛、顎関節症、いろいろな症状の方が並び、ブースの周りはにぎやかで、おかげさまで募金も4,405円集まりました!

みなさま、ご協力ありがとうございました!

この活動は、公益信託世田谷まちづくりファンドの助成を受けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

アーカイブ