福島からの母子支援ネットワークシンポジウム 「語ろう!聞こう!福島からの避難母子 5年目に必要な支援とは」

第8回 福島からの母子支援ネットワークシンポジウム
「語ろう!聞こう!福島からの避難母子 5年目に必要な支援とは」

東日本大震災から5年目。東京には震災以降、数千人の母子が福島から避難されています。
まだ復興には時間がかかると思われる福島から避難している母子には、
これからはどのような支援が必要になるのでしょうか。
それぞれの立場や考えを受け入れながら、支援ネットワークを広げていこうと
下記シンポジウムを開催することにいたしました。

福島からの避難者支援をされている団体、個人の方、
またこれから活動なさりたい方など是非ご参加ください。

P1050480_th

日時:3月9日(月) 18時30分~20時30分
場所:東京しごとセンター 地下講堂 JR飯田橋駅より徒歩8分↓
http://www.tokyoshigoto.jp/shisetsu.php?page_id=150
東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号

定員:100名 参加費無料、託児あり(要予約 締切3月2日)
参加者 支援団体、当事者団体、市民、学生、メディア
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プログラム                             
・福島からの避難母子の情報、避難母子支援、助成金情報など
・各団体の活動PRタイム(チラシやパンフレット、名刺、ポスターなどお持ちください)
① 活動紹介 ② 課題 ③ 他団体などへの協力要請 をお話ください。(1団体約5分)

コーディネーター 武蔵大学 武田信子教授

問い合わせ 特定非営利活動法人こどもプロジェクト 
電話  03-6280-8422 FAX 0422-51-6270
E-mail info@kodomo-project.com

*お申し込みは、下記の内容をFAXまたはメールにてお送りください。
① 参加者名 ② 所属(団体名・企業名・大学名など)
③ 連絡先(携帯電話番号、もしくはメールアドレス)
④ 託児の場合は、お子さまの年齢と性別、お名前

主催 特定非営利活動法人こどもプロジェクト
共催 特定非営利活動法人キッズドア、特定非営利活動法人エンパワーメント
協力 社会福祉法人中野区社会福祉協議会
独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

アーカイブ